劇場

ドイツの暮らし

ロックダウン中だけど特別にミュージカル『ザ・ラストシップ』をライブ鑑賞できた話

ドイツからこんにちは! コブレンツという街の劇場でバレエダンサーとして働く、筆者の川端です。 昨日の11月7日の日記として、『ザ・ラストシップ』というミュージカルをライブ鑑賞してきた話をさせていただこうかな、と思います。 舞台...
トラベル

シアターコブレンツが他の劇場とちょっと違うわけ

ドイツからこんにちは! 今回は筆者、川端の現在の職場でもある『Theater Koblenz』の魅力をお届けしたいと思います! 劇場の外観が初見殺し 初めてこの劇場を訪れた方は、その存在に気付かずまず十中八九通り過ぎてしまいま...
バレエ&劇場

ドイツの劇場にはどんな職業の人が働いているの? ~舞台監督編~

今回の記事では、ドイツ歌劇場で働く専門職から『舞台監督』のご紹介をしたいと思います! 皆さんは「キューを出す」という言葉を耳にしたことがありますか? きっかけとして送られる合図のことを、舞台用語で『キュー』と言います。テレビな...
バレエ

ドイツの劇場付きバレエ団一覧

こんにちは! ドイツの劇場で14年間バレエダンサーとして働いています、筆者の川端です。 今回はドイツ国内でバレエ団がある劇場だけをピックアップして、一覧リストにした記事になります。内容は執筆当時(2020年9月)の各公式ウェブサイト...
バレエ

ドイツの劇場にはどんな職業の人が働いているの? ~バレエ・ピアニスト編~

今回の記事では、ドイツの劇場専属バレエ団に勤める『バレエピアニスト』をご紹介します。バレエダンサーの記事へはこちらから、バレエマスターの記事へはこちらからどうぞ! 今までに事務やオペラ部門、オーケストラに運営陣(前・後編)と同僚のご...
バレエ

ドイツの劇場にはどんな職業の人が働いているの? ~バレエ・指導者編~

今回の記事では、ドイツの劇場専属バレエ団に勤める『稽古指導者(バレエマスター)』をご紹介します。ダンサーの仕事内容などが書かれた記事へはこちらからどうぞ! 今までに事務やオペラ部門、オーケストラに運営陣(前・後編)と同僚のご紹介をし...
バレエ

ドイツの劇場にはどんな職業の人が働いているの? ~バレエ・ダンサー編~

さて、今回の記事はいよいよ筆者の所属するバレエ部門です! 今まで劇場の中の事務やオペラ部門、オーケストラに運営陣(前・後編)と同僚のご紹介をしていますので、そちらもあわせて読んでみて下さいね! さすが本業とあって説明が長くなってしま...
バレエ

『ドイツ歌劇場付きバレエ団』の現在 ~契約や作品傾向など~

中世のヨーロッパから始まり、人々を魅了し続けるバレエ。そしてプロのバレエ団は、今や世界中に散在しています。 普段バレエと接点のない皆さんは、団に所属するダンサーに階級があるのをご存知ですか? 主役級を踊る団内トップの方々や、常...
バレエ

劇場と劇団は違う? 歌劇場はどういう意味?

今回の記事では『劇団』『歌劇団』『劇場』『歌劇場オペラハウス』のそれぞれ持つ意味や違いについて、なるだけかんたんにご説明していこうと思います! 筆者自身は2006年から14年間「ドイツの歌劇場に所属するバレエダンサー」です。 ...
バレエ&劇場

ドイツの劇場にはどんな職業の人が働いているの? ~オーケストラ編~

今回はドイツの、劇場付きオーケストラについての記事です。 これまでに劇場経営の管理をしてくださる事務や、首脳たる運営陣を前編・後編に渡って紹介しています。現時点で最も多く読んでいただいたのは、オペラ部門についての記事です! 先にそち...
タイトルとURLをコピーしました