手記

ドイツでの暮らし

【手記】プロのダンサーを目指すきっかけになった『5㎝の魔法』

念を押すが、私は謙虚な人間なんである。 いや初っ端からいきなり念を押されても、と戸惑われるだろうけれど、これだけは言っておきたい。 私は実に謙虚ゆえ、少女の時分に「プロのバレエダンサーになれる」などとは露ほども思っていなかった...
ごはん

ドイツで痛風鍋…だと…!?【牡蠣・たらこ・タラ肝】

ドイツは1月末までロックダウンが延長されましたが、筆者の所属するコブレンツ市劇場では当初の予定通り11日からリハーサルを再開することに。 クリスマスからこっち2週間ほど、相方のいるリューベックにお邪魔しておりましたが、この街...
ドイツでの暮らし

【2020年】年の瀬のごあいさつ【あざっした】

先日オンライン忘年会に参加いたしました。その中には筆者川端(@ChihoKawabata)がこのブログを始めるきっかけにもなった、ある音楽家の姿も。お元気そうで安心しました。 ブログを始めたらまず書くべきはというよくある質問に「誰も...
トラベル

③秋のコブレンツの旧市街、一緒にまったりお散歩しましょ♪

冬の足音がする! 急がねば! 秋のお散歩じゃなくなってしまう!笑 こちらの第2ロックダウンは11月末までとのことでしたが、12月20日まで延長される運びになりました。クリスマスは10人までの集まりならできるようになるそうです...
トラベル

②秋のコブレンツの旧市街、一緒にまったりお散歩しましょ♪

ドイツの秋って、とっても短いんですよね…。ちなみにいうと春も。薄着のコーディネートをもうちょっと楽しみたいんだけどなぁ。笑 さて、お散歩の続きをいたしましょうか! るんるん! 前回はコブレンツの劇場に始まり、聖母教会の...
トラベル

①秋のコブレンツの旧市街、一緒にまったりお散歩しましょ♪

ドイツからこんにちは! 筆者の川端(@ChihoKawabata)です。 今年は秋晴れ日が少ないです…。去年は薄着を楽しめる、ぽかぽかした秋だったんだけどなあ。ああいう年は珍しいんですね、やはり。 さてさて今日は! 筆者の住む...
ドイツでの暮らし

ロックダウン中だけど特別にミュージカル『ザ・ラストシップ』をライブ鑑賞できた話

ドイツからこんにちは! コブレンツという街の劇場でバレエダンサーとして働く、筆者の川端です。 昨日の11月7日の日記として、『ザ・ラストシップ』というミュージカルをライブ鑑賞してきた話をさせていただこうかな、と思います。 舞台...
ドイツでの暮らし

舞台芸術とは、とれとれぴちぴちカニ料理なんである

ドイツからこんにちは! どうも筆者の川端です。大阪人らしいタイトル。笑 今回はバレエダンサーとしての手記のようなものになります。 コロナ後の貴重な公演だったにも関わらず、今ひとつ自分の中の高揚感が足りなかったこと。 その...
トラベル

サマータイムと夜行列車と17歳の私

これが最後のサマータイム。 …ということはもう、電池の交換以外で掛け時計を手に取る機会も巡ってこなさそうだ。 年に2回、まるでタイムトラベルをするような錯覚に陥るこの習慣。腕時計とはなぜか全く違うそれが、私はけっこう好きだった...
ドイツでの暮らし

海外にいる日本人は冷たい? 全然助けてくれない!

ドイツからこんにちは! どうも筆者の川端です。 「海外にいる日本人って冷たいし、全然助け合いの精神がないよね」 うろ覚えなのですがこういった旨の呟きをTwitter上でお見かけして、その時はあまり気にならなかったものの、時間差...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました