オペラ

ドイツでの暮らし

舞台芸術とは、とれとれぴちぴちカニ料理なんである

ドイツからこんにちは! どうも筆者の川端です。大阪人らしいタイトル。笑 今回はバレエダンサーとしての手記のようなものになります。 コロナ後の貴重な公演だったにも関わらず、今ひとつ自分の中の高揚感が足りなかったこと。 その...
トラベル

シアターコブレンツが他の劇場とちょっと違うわけ

ドイツからこんにちは! 今回は筆者、川端の現在の職場でもある『Theater Koblenz』の魅力をお届けしたいと思います! 劇場の外観が初見殺し 初めてこの劇場を訪れた方は、その存在に気付かずまず十中八九通り過ぎてしまいま...
バレエ&劇場

ドイツの劇場にはどんな職業の人が働いているの? ~舞台監督編~

今回の記事では、ドイツ歌劇場で働く専門職から『舞台監督』のご紹介をしたいと思います! 皆さんは「キューを出す」という言葉を耳にしたことがありますか? きっかけとして送られる合図のことを、舞台用語で『キュー』と言います。テレビな...
バレエ

音楽から着想する『白鳥の湖』の役作り用考察

こんにちは! ドイツの劇場で専属バレエダンサーとして働いております、筆者の川端です。 現在10月17日に控えた初演『白鳥の湖』に向けて練習をしているのですが、初めてオデットを踊るにあたり、役柄への理解を自分なりに深めてみようと思いま...
バレエ

劇場と劇団は違う? 歌劇場はどういう意味?

今回の記事では『劇団』『歌劇団』『劇場』『歌劇場オペラハウス』のそれぞれ持つ意味や違いについて、なるだけかんたんにご説明していこうと思います! 筆者自身は2006年から14年間「ドイツの歌劇場に所属するバレエダンサー」です。 ...
バレエ&劇場

ドイツの劇場にはどんな職業の人が働いているの? ~オペラ編~

今回の記事からは表舞台に立つアーティストと、普段は舞台でスポットライトを浴びないものの、彼ら彼女らをサポートする影の立役者をしっかり説明していきたいと思います。 部署ごとのご説明になりますが、歌劇に所属する方々の職種は特に豊富です。...
バレエ

ドイツの劇場にはどんな職業の人が働いているの? ~運営陣・後編~

この記事は前回の続きの記事になりますが、単体でも読めます。 前編で紹介した職業 総監督財務責任者芸術労務管理責任者チーフ ドラマトゥルク 上記の3つを知りたい方は、こちらから前編に飛んでくださいね。 今回の後半の記事で...
バレエ&劇場

ドイツの劇場にはどんな職業の人が働いているの? ~運営陣・前編~

どんな方がこのタイトルに興味を持って下さるでしょうか。将来的にプロの道を目指すバレエダンサーやオペラ歌手、もしくは音楽家? あるいは舞台俳優や、人形使い? はたまた劇場の裏方を目指す方たち? この記事では、皆さんが興味を抱かれている...
タイトルとURLをコピーしました