バレエダンサー

バレエ

ダンサーや音楽家が、本番前には絶対口にしない飲み物とは?

こんにちは! ドイツの劇場でバレエダンサーとして働く、筆者の川端です。 突然ですが、筋肉が攣ることをドイツ語で『Krampf(クランプフ)』や、『Muskelkrampf(ムスケル クランプフ)』などと言います。今回はクランプフのお...
バレエ

ドイツの劇場付きバレエ団一覧

こんにちは! ドイツの劇場で14年間バレエダンサーとして働いています、筆者の川端です。 今回はドイツ国内でバレエ団がある劇場だけをピックアップして、一覧リストにした記事になります。内容は執筆当時(2020年9月)の各公式ウェブサイト...
日記

ドイツの歯医者さん「電動歯ブラシ? 必要なし!」

こんにちは! ドイツの劇場でバレエダンサーをしている、筆者の川端です。 今日は歯医者さんに、定期検診へと行ってまいりました。年に一度の『Professionelle Zahnreinigung(プロフェッシォネッレ ツァーンライニグ...
ドイツでの暮らし

深川秀夫先生を偲んで

軽妙洒脱、という言葉がある。軽快で妙味があり、洒落しゃれていて、俗気を脱しているさま。要するに「あか抜けていてスマート」といった意味合いで使われる。 この言葉、先日9月2日お亡くなりになられた深川秀夫先生のお人柄、踊り、そして振付へ...
バレエ

ドイツの劇場にはどんな職業の人が働いているの? ~バレエ・ピアニスト編~

今回の記事では、ドイツの劇場専属バレエ団に勤める『バレエピアニスト』をご紹介します。バレエダンサーの記事へはこちらから、バレエマスターの記事へはこちらからどうぞ! 今までに事務やオペラ部門、オーケストラに運営陣(前・後編)と同僚のご...
バレエ

ドイツの劇場にはどんな職業の人が働いているの? ~バレエ・指導者編~

今回の記事では、ドイツの劇場専属バレエ団に勤める『稽古指導者(バレエマスター)』をご紹介します。ダンサーの仕事内容などが書かれた記事へはこちらからどうぞ! 今までに事務やオペラ部門、オーケストラに運営陣(前・後編)と同僚のご紹介をし...
バレエ

ドイツの劇場にはどんな職業の人が働いているの? ~バレエ・ダンサー編~

さて、今回の記事はいよいよ筆者の所属するバレエ部門です! 今まで劇場の中の事務やオペラ部門、オーケストラに運営陣(前・後編)と同僚のご紹介をしていますので、そちらもあわせて読んでみて下さいね! さすが本業とあって説明が長くなってしま...
バレエ

『ドイツ歌劇場付きバレエ団』の現在 ~契約や作品傾向など~

中世のヨーロッパから始まり、人々を魅了し続けるバレエ。そしてプロのバレエ団は、今や世界中に散在しています。 普段バレエと接点のない皆さんは、団に所属するダンサーに階級があるのをご存知ですか? 主役級を踊る団内トップの方々や、常...
バレエ

劇場と劇団は違う? 歌劇場はどういう意味?

今回の記事では『劇団』『歌劇団』『劇場』『歌劇場オペラハウス』のそれぞれ持つ意味や違いについて、なるだけかんたんにご説明していこうと思います! 筆者自身は2006年から14年間「ドイツの歌劇場に所属するバレエダンサー」です。 ...
このサイト・運営者について

ドイツのバレエダンサーが大して有名でもないのにブログを始めたのはなぜか? ちょっと恥ずかしい初志について、絶対誰も読まないだろうから書いとく

今まででいちばん長いお休みの始まり 今からさかのぼること3か月半前の、2020年3月13日。 私の勤めるコブレンツ市劇場は、今後予定されていた全公演を無期限で休止する決定を下しました。そして翌週の18日、メルケル首相の演説が行...
タイトルとURLをコピーしました