【劇場】ドイツのおまじない「トイ・トイ・トイ」♪

バレエ&劇場
Image by Gábor Adonyi from Pixabay

こんにちは! ドイツの劇場でバレエダンサーとして働く、筆者の川端(@ChihoKawabata)です。

ドイツのおまじない「トイ・トイ・トイ」をご存知ですか?

それは「うまくいきますように!」の呪文。計画の成功や、試験の合格などを願って、相手の耳元でささやくおまじないです。

劇場に勤める私たち舞台人は開演直前に、なんとひとりずつ! このおまじないをお互いにかけて回るんですよ♪ 古くから続く、劇場の慣習でもあります。

新作をお披露目する夜『初演(プレミエーレ)』では言葉に加えて、お菓子や花といったプレゼントも心をこめて贈ります♡

今回の記事ではそんな、ドイツ語圏の劇場流「トイ・トイ・トイ」をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ドイツの劇場流「Toi Toi Toi」のプレゼント!

初演までのプロセスはこちらの記事でご紹介しました。沢山の人々が協力しあい、様々なリハーサルを経て舞台ができる様をご覧いただいたばかりですね。

無事に初演の日を迎えられる喜びはひとしお! 楽屋に入ると、机の上はこんなふうに、お菓子で埋め尽くされています。

©riverside-germany.com

これらは全てトイ・トイ・トイ! ちょっとややこしいですが、おまじないの呪文を「トイ・トイ・トイ」といい、それを願って贈るプレゼントのことも「トイ・トイ・トイ」と呼びます。

プレゼントは飲食物だったり、花だったり…。(クッキーは大量生産できて良き)

©riverside-germany.com

ちょっとしたプレゼントだったり。これは靴下に名前の刺繍。

©riverside-germany.com

もらうのはすっごく嬉しいけど、時々「なぜ私はこんなめんどくさいトイトイトイを贈ろうと思ったんだ…?」と白目を剥きながら用意しているときもあります。初演前のあほみたいに忙しい時に刺繍て。笑

ですので個別にメッセージを書く気力がないときは簡素に、1㎏のハリボーグミをスタジオにどーんと置いて済ませたりして…。ま、同じくお菓子がどどんと山積みになってますから気にしない。

ハリボーといえば! 白鳥の湖が初演だったときに、元同僚がわざわざこんなパッケージを作って劇場まで送ってくれたことも♡(中身も手つなぎベアでかわいい~!!)

©riverside-germany.com

メッセージを添えられますので、ドイツにお住まいの方はオリジナリティ溢れるお土産としていかが? 過去に詳しい記事も書いてますので、よろしければご参考に!

さて話を戻して、プレゼントの「トイ・トイ・トイ」は値段よりも気持ちが大事!

メッセージに緊張を和ませるジョークや感謝の言葉を添えて、一緒に働けて嬉しかった気持ちを存分に伝えます。ゲストの振付家ですと、作品名の入ったTシャツをいただくこともありますよ。思い出に残るプレゼントもいいものですよね。

スポンサーリンク

もらったToi Toi Toiにお礼を言うのはNG!?

そういえばシュトゥットガルトでの学生時代にも、試験前や発表会には皆でトイトイトイを贈り合ったものです。

初めてもらったときはこんな習慣があるなんて知らず、びっくりして「ありがとう」と言ってしまいました。そうしたらクラスメイトは「お礼を言っちゃダメ!!」と。

何でもお礼を伝えるのは、試験や公演が終わってからなんですって。えっ、感謝の言葉でおまじないの効力がきれちゃうの!? なんだか面白いですよね。

ですから皆さんも気をつけてくださいね。物をいただいても、直接言葉をいただいても「ありがとう」の代わりに「あなたにもトイ・トイ・トイ!」と返すようにしましょう。

もし共に頑張る仲間でないのなら、筆者は「自分のベストを尽くすね!」って感じでお返事してます!

直接「Toi Toi Toi」のおまじないを唱えるときは…?

誰かに直接「トイ・トイ・トイ」を唱えるときは、耳元でささやきます。ささやく、とは言いますが「耳元だから」声のボリュームを落とすだけかしら。やんわりではなくって、念を込めて力強くしっかり伝えるイメージです。口説くときのささやきとは全然違いますよ。笑

Photo by Erika Giraud on Unsplash

やり方はヨーロッパ風の挨拶『チークキス』を交わすときと同様。頬を寄せるみたいにして、視線は前を向けたまま、耳元ではっきりと伝えます。相手の肩に軽く手を添えると、距離感を掴みやすいですよ!

トイトイトイでは左肩を寄せる割合が多いかな? チークキスでは左右はあまり気にしない(国によって違ったりする)ので。

男性ですと、腕相撲みたいな握手から入って肩同士を寄せ合ったり、肩をぽんぽんと叩いたりします。性別や年齢関係なく、親しい間柄でしたらがばちょっと遠慮なくハグしますね。でも親しい間柄ならですよ。大事なので再度申し上げますが、親しい間柄なら、ですよ。ドラクエ風に、作戦コマンドはきょりかんだいじに。

スポンサーリンク

ドイツの劇場ではほんとに大事な慣わしなんです!

最後にもうひとつだけ、言葉で直接伝えるときの注意事項があります!

同じ人に対し、同じ日に何度も「トイ・トイ・トイ」を伝えることはできません! いわば一球入魂のおまじないなんです。

ですから、この人にはもう言った・まだ言ってない・後で舞台に降りたときの方が確実だからそこで言う、などなどかなり厳しくチェックしてます。

いやこれ、劇場ではかなり真面目にやってるんですよ! 「好きな人に振り向いてもらうおまじない♡」のレベルのまじないとはわけが違うんです!!笑

冒頭でも触れた通り、トイトイトイはドイツの劇場では古くから伝わる慣習。独版ウィキペディアには「18世紀頃から広まった激励の文句」みたいなかんじで記してありました。「劇場では特に根強く残っている」とも!

舞台の成功を祈る皆の心が、この風習をいつまでも色あせずに残しているのだと筆者は思います♪

終わりに

「トイ・トイ・トイ」のおまじないについてお伝えしてきましたが、楽しんでいただけましたか?

劇場では幕の上がる直前まで、舞台上や舞台袖でこの言葉が交わされています。

皆さんも劇場に足を運んだ際は、どうか公演がうまくいくように心の中で一緒に唱えてくださいね!

「Toi, Toi, Toi!!!」

最後まで読んでくださり大変うれしいです! ぜひぜひご自身の所属するジャンルのランキングをクリックで応援してみてくださいね。私にも、どの読者さんが一番多いのか分かりやすくなり有難いです。無所属の方は筆者の専門、バレエへ1クリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ  にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ  にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
バレエ&劇場
スポンサーリンク
\シェアもしておくんなまし~/
\フォローしておくんなまし~/
踊るドイツブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました