【まとめ】速く正しくバレエ上達するために知っておきたいこと

バレエ&劇場
Photo by Ferdinand studio on Unsplash

こんにちは! ドイツの劇場でバレエダンサーとして働く、筆者の川端(@ChihoKawabata)です。

このページではバレエ上達のスピードが速くなるアイデアや、身体の痛みをなくす正しい踊り方について書いた記事をまとめました。随時更新されますので目次を参考によろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
  1. 身体の使い方に関する記事
    1. 何気ない言葉で肩がきれいに開く! 上半身の筋力を最大限発揮しよう
    2. バーレッスンのときは『肘』に気をつけるだけで、踊りがふらつかなくなるよ
    3. 脚を軽く使いたいときは、まず骨盤の位置から見直そう!
    4. ↑の姿勢をより活かせる、♡形の骨『仙骨』の使い方
    5. 尾骨でコントロール! 矢じりをイメージすることで、技術がぐっと安定する!
    6. つま先体重はすぐ疲れるからNG! かかともしっかり踏んでバランスを向上させよう
    7. ひざを伸ばしたまま5番に戻すのは、ファンタジーじゃなかった…!
    8. 反転フェッテは、腰と脚の軌道に気をつけるべし♡
    9. バランスが取れるようになりたーい! 練習ではまず『首』に注意♪
    10. 高く軽やかにジャンプができる! 脚力ではなく『骨盤で跳ぶ』ってどういうこと?
    11. 脚を出すたび腰がブレる…おしりをぎゅっと固めなければ! ←間違いです
    12. 「脚を外側に向ける意識」なんてなくても、ターンアウトできるんじゃん…!
    13. 4番ポジションって難しい? この手順を踏めば、かんたんだよー!
  2. メンタルに関する記事
    1. 若い人に読んでほしい、おすすめのダイエット法
    2. パフォーマーにこそヨガをおすすめしたい理由6選
    3. 自信のなかった私は、プロへの道をこう切り拓いた
    4. 上達の心得4条
    5. 踊ること、嫌いになりかけてませんか?
    6. ボディとメンタルのケアに、入浴がおすすめです♡
    7. ダイエットは結局、頑張りすぎないことが大事
  3. 豆知識系の記事
    1. ポワントのリボンの緩み問題をさくっと解決!
    2. 本番前にコーヒーを飲むと筋肉がつってしまうかも!
    3. ポワントの改造は、このデメリットを読んでから!
    4. オーディションに招待される履歴書を書くには?
    5. メイク崩れをかんたんに防ぎたい方へ♪
    6. ドイツの劇場風、本番がうまくいくおまじない♡
    7. 効率の良い全身運動を! ジョギングのフォーム改善は、肩の意識改革から♪
  4. 筆者について

身体の使い方に関する記事

何気ない言葉で肩がきれいに開く! 上半身の筋力を最大限発揮しよう

腹筋や背筋の持つちからを発揮するには、実は『肩のスイッチ』を入れることが必要不可欠なんです♪

 【バレエ】〇〇に全集中の呼吸すると、上半身のパフォーマンスが最大限引き出される…!?

バーレッスンのときは『肘』に気をつけるだけで、踊りがふらつかなくなるよ

バーの持ち方ひとつで、軸の位置が全っ然変わってくるんです…! バーレッスンを、もっと意味のあるものにするために。

 【バレエ】必読!センターでのぐらつきを解消する方法!!

脚を軽く使いたいときは、まず骨盤の位置から見直そう!

「骨盤の傾きって、どこが正しいのか分からない…」「脚が重くて上がらない…」とお悩みのあなたへ。お相撲さんの『まわし』を引き上げるイメージです♪

 【バレエ】脚が劇的に軽くなる、正しい骨盤の位置とは?

↑の姿勢をより活かせる、♡形の骨『仙骨』の使い方

背骨の終わりにある仙骨。これを外に向かって広げる感覚が掴めると、上体を後ろに反らせるカンブレや、伸びのある弓なりアラベスクができるようになります。かま足もこれで解消!

 【バレエ】仙骨・尾骨を制する者はバレエを制す【前編】

尾骨でコントロール! 矢じりをイメージすることで、技術がぐっと安定する!

仙骨の先端、尾骨。矢じりの方向で、まっすぐなプリエができているか確認ができます。

 【バレエ】仙骨・尾骨を制する者はバレエを制す【後編】

つま先体重はすぐ疲れるからNG! かかともしっかり踏んでバランスを向上させよう

「つま先体重」はデメリットだらけ! ふくらはぎや外ももを肥大させないためにも必読です♪

 【バレエ】上達しないのは『つま先重心』のせいかも!?ヨガのポーズで鍛えよう♪

ひざを伸ばしたまま5番に戻すのは、ファンタジーじゃなかった…!

脚を出したり戻したりするたびにお膝、曲がってませんか? 実は伸ばしたままにする方法は、ちゃんとあります!

 【バレエ】諦めるのはまだ早い!動脚のひざを曲げないで5番に戻す方法♪

反転フェッテは、腰と脚の軌道に気をつけるべし♡

反転するときのフェッテのイメージを少し変えるだけで、面白いほどとまれちゃう!

 【バレエ】フェッテの考え方!【最後にアラベスクでピタッととまれるようになる♡】

バランスが取れるようになりたーい! 練習ではまず『首』に注意♪

間違ったところでバランスを取っても実用的ではないので、いつでも「首がリラックスできているか」気をつけましょ♪ でないと、回るときも顔がつけられないのよー!

 【バレエ】『首』に気をつけると、正しくバランスを取る練習ができるよ~!!

高く軽やかにジャンプができる! 脚力ではなく『骨盤で跳ぶ』ってどういうこと?

ジャンプに才能は関係ない!!トランポリンを置く場所」のイメージを変えるだけで、あなたも今日から跳べちゃいます♪

 【バレエ】高く軽やかにジャンプするには何に気をつけるべき?【誰でも今すぐ跳べるようになります♡】

脚を出すたび腰がブレる…おしりをぎゅっと固めなければ! ←間違いです

腰をふりふりしてしまうのは、腰をちゃんとキープできていないから? いいえ、それは意識する部位が違うからなんです! チビル筋で骨盤が安定しまくります♪

 【バレエ】ロンドジャンブやフラッペで骨盤がブレまくる人は何に気をつけるべき?【腰やおしりをぎゅっと固めるのはNG!】

「脚を外側に向ける意識」なんてなくても、ターンアウトできるんじゃん…!

今まであんなに頑張ってきたターンアウトが嘘みたいに! 脚が!! パッカーンって開く!!!

 【バレエ】必見!ターンアウトとアンディオールに必要な筋肉はたったこれだけだった…!【内転筋を攻略せよ】

4番ポジションって難しい? この手順を踏めば、かんたんだよー!

これまでの記事の内容を応用すると、4番がこんなにもラクになります♪

 【バレエ】今からあなたの4番ポジションに革命を起こします【できない&やりづらい方へ】

スポンサーリンク

メンタルに関する記事

若い人に読んでほしい、おすすめのダイエット法

あなたの時間を無駄にしないよう、必ず読んでいただきたいです!

 若いバレエダンサーは絶対読んで! 踊りも上達しながらすぐに痩せられるプロのダイエット法をお教えします!!

パフォーマーにこそヨガをおすすめしたい理由6選

集中力客観性を向上させることは、技術と表現の幅を広げることだと思います。

 ヨガがダンサーや音楽家などのパフォーマーに適している理由

自信のなかった私は、プロへの道をこう切り拓いた

それまで「選ばれし者」ではなかった筆者が、そのときばかりは「選ばれた」。同じ魔法を、あなたも試してみませんか…?

【手記】プロのダンサーを目指すきっかけになった『5㎝の魔法』

上達の心得4条

自習と復習の違いってなんだと思いますか? あなたの上達を速める4つのアイデア。

【バレエ】上達したい人はまず、この4点に気をつけて!!

踊ること、嫌いになりかけてませんか?

色んな圧力を受けて、踊ることが好きだという気持ちが少しずつ消えていく…。そんなときに読んでほしい、筆者の実体験です。

【手記】あなたが自分の「好き」を優先すべき理由(あるいは私が以前の職場を、だいぶ見切り発進で辞めたときの話)

ボディとメンタルのケアに、入浴がおすすめです♡

運動後の長々としたストレッチは身体を冷やすので、おうちでゆっくりお風呂に浸かってます♪ 筆者イチオシ、湯上りのぽかぽか感が持続するクナイプのバスソルトをご紹介。

バスソルトなら断然!ドイツの『クナイプ』をおすすめします♪

ダイエットは結局、頑張りすぎないことが大事

小麦は全身のいたるところに炎症を引き起こし、それが不調に繋がっているという本を読みました。白砂糖も血糖値を乱高下させるので、ココナツシュガーに置き換えます。身体へストレスフリーな食生活を。

【ダイエット】小麦&シュガーカットな食生活をしています【チュチュ入らんかもしれんw】

スポンサーリンク

豆知識系の記事

ポワントのリボンの緩み問題をさくっと解決!

足首ばっかりキツくって、甲のあたりのリボンが緩みますか? 当ブログにしか載っていない、業界初の解決法をご覧あれ!

ポワント(トウシューズ)のリボンが緩んでしまうときの、意外なほど簡単な対処法

本番前にコーヒーを飲むと筋肉がつってしまうかも!

本番で筋肉がつったり、強張りを感じてうまくコントロールできなかったという経験がある方はぜひ読んでみてくださいね。

ダンサーや音楽家が、本番前には絶対口にしない飲み物とは?

ポワントの改造は、このデメリットを読んでから!

ちまたにあふれるポワント改造情報。ですがデメリットについては多くは語られていません。大事なのは改造より「自分の足に合ったシューズ」を見つけることです。

【バレエ】足が変形?痛みの原因!?ポワントの改造って本当はとっても危険なんです!

オーディションに招待される履歴書を書くには?

絶対に落とされる履歴書」を書いていませんか…?

【プロ志望向け】その履歴書もしかして、招待率を下げてない??

メイク崩れをかんたんに防ぎたい方へ♪

下地を塗って、ファンデーションをできるだけ薄く…ってそんな小細工必要なーい! 仕上げにミストをシュッとするだけ! 汗をかくのも笑いジワも気にならなくなります♪

工夫も化粧テクも必要なし♡メイクキープスプレーでメイク崩れよ、さらばだ!

ドイツの劇場風、本番がうまくいくおまじない♡

大事な本番前、緊張感に包まれるなかこのかわいらしいおまじないが耳元で響きます。

 【劇場】ドイツのおまじない「トイ・トイ・トイ」♪

効率の良い全身運動を! ジョギングのフォーム改善は、肩の意識改革から♪

せっかくなら楽しく走りたい♪ 肘を後ろに振るには? 背筋を伸ばすには? 身体を軽くする方法。

ジョギングで脚ばかり太くなるのはなぜ? この2つのスイッチをONにして、効率よく脚痩せしよう♪

スポンサーリンク

筆者について

筆者はドイツの歌劇場でプロのバレエダンサーとして勤務して15年目になります、川端千帆(@ChihoKawabata)と申します。

ドイツで踊っているとはいえ、筆者自身は無名のダンサー。華々しい経歴を持つスーパースターでもなんでもありません。

それでも細々と「上達のコツ」を(偉そうに笑)発信する理由は、32歳の今現在、身体のどこからも痛みがなくなったから。

十代前半で椎間板ヘルニアになりかけた際、お世話になった整体師さんに「身体を正しく使えていないからだ」と諭されて以来、『正しく踊る』ことを常に心がけています。

見た目の美しさだけを追いかけて踊りをごまかさない

その信条が今に活きているのかな、と考え、自分のアイデアがヒントになればと記事を書いている次第です。なるべく楽しくをモットーに、明るいノリでやっております。笑っていただければ幸いです。

正しく踊れば、技術も飛躍的に向上します。技術面に不安がなくなり、更には痛みもなくなって表現することに更に集中できます!

プロアマ初心者問わず、ぜひご一読ください。きっと時間を無駄にはさせません!

最後まで読んでくださり大変うれしいです! ぜひぜひご自身の所属するジャンルのランキングをクリックで応援してみてくださいね。私にも、どの読者さんが一番多いのか分かりやすくなり有難いです。無所属の方は筆者の専門、バレエへ1クリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ  にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ  にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
バレエ&劇場
スポンサーリンク
\シェアもしておくんなまし~/
\フォローしておくんなまし~/
踊るドイツブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました