ごはん

ドイツで痛風鍋…だと…!?【牡蠣・たらこ・タラ肝】

ドイツは1月末までロックダウンが延長されましたが、筆者の所属するコブレンツ市劇場では当初の予定通り11日からリハーサルを再開することに。 クリスマスからこっち2週間ほど、相方のいるリューベックにお邪魔しておりましたが、この街...
バレエ

ヨガがダンサーや音楽家などのパフォーマーに適している理由

皆さんは『ヨガ』にどういったイメージをお持ちですか? 「筋トレ?」「ストレッチ?」「ナマステ~」「ちょっと宗教的…?」「多分とりあえず健康的」 これらは以前、筆者自身がヨガに対して漠然と抱いていたイメージです。 ...
ドイツでの暮らし

【2020年】年の瀬のごあいさつ【あざっした】

先日オンライン忘年会に参加いたしました。その中には筆者川端(@ChihoKawabata)がこのブログを始めるきっかけにもなった、ある音楽家の姿も。お元気そうで安心しました。 ブログを始めたらまず書くべきはというよくある質問に「誰も...
ドイツでの暮らし

倹約家なドイツ人は『廃品』でクリスマスプレゼント交換会!?

いやー、世はクリスマス一色ですね! そんなの関係ねぇ! という方もいらっしゃるでしょうが! 今年は新型コロナウィルス感染者数の増加を受けてドイツ恒例クリスマスマーケットも開催されず、ありえないほど閑散とした12月でした。けれ...
バレエ

【バレエ】足が変形?痛みの原因!?ポワントの改造って本当はとっても危険なんです!

今回はポワント(トウシューズ)の改造について、一度は目を通してほしい大切な記事です。 といいますのも、ダンサー同士の間で語り継がれていくポワントの様々な加工法。しかし、そのデメリットについてはあまり触れられていない現状が筆者...
ドイツでの暮らし

【ドイツ】クリスマスの伝統工芸品は種類多すぎ&かわいすぎて散財不可避!

ドイツでは11月中旬から陽がぐんぐんと短くなり、夕方4時にはもう辺りが暗くなってきます。 落ち込みがちな12月の気分を支えてくれるのは、なんといってもクリスマスの明るくてかわいい装飾♪ 街のイルミネーションだけでなく、各家庭...
ドイツでの暮らし

【アドベントとは】ドイツのクリスマスは、1か月も前から始まるって知ってた?

ドイツからこんにちは! コブレンツという街の劇場で長年バレエダンサーとして働く、筆者の川端(@ChihoKawabata)です。 先日の記事冒頭でもふれておりますが、ドイツは12月20日まで部分的ロックダウン中…。多くの人がせめてク...
トラベル

③秋のコブレンツの旧市街、一緒にまったりお散歩しましょ♪

冬の足音がする! 急がねば! 秋のお散歩じゃなくなってしまう!笑 こちらの第2ロックダウンは11月末までとのことでしたが、12月20日まで延長される運びになりました。クリスマスは10人までの集まりならできるようになるそうです...
トラベル

②秋のコブレンツの旧市街、一緒にまったりお散歩しましょ♪

ドイツの秋って、とっても短いんですよね…。ちなみにいうと春も。薄着のコーディネートをもうちょっと楽しみたいんだけどなぁ。笑 さて、お散歩の続きをいたしましょうか! るんるん! 前回はコブレンツの劇場に始まり、聖母教会の...
バレエ

【まとめ】速く正しくバレエ上達するために知っておきたいこと

このページでは、バレエ上達のスピードが速くなるアイデアの共有や、身体の痛みをなくす正しい踊り方について書いた記事をまとめました。まだ数は少ないのですが、随時更新されますので目次を参考によろしくお願いいたします! あっ、ちなみに…筆者...
タイトルとURLをコピーしました