自分のこと

自分のこと

【断捨離】連日のお別れパーティー【物よ今までありがとう】

8月23日、ハニーさんはわたくしのおたんじよびでございます。33歳になりました。たくさんお祝いいただきありがとうございました。 この1週間お返事もせずに何をやっていたのかといいますと、ついったにもちらっと書きましたがお部屋の...
トラベル

【ドイツ散歩】コブレンツ旧市街からライン川を越え、お気に入りのワイナリーまでぽてぽて歩くよ

夏季休暇に入って、はや2週間。遊び惚けていたぶん、ブログネタも溜まっています…。 残りの3週間はおこもりでブログ更新にいそしみまっする!(気分は夏休みの宿題!笑) さて、前回出した記事がこちら。 【ドイツ】コブレ...
ドイツでの暮らし

【手記】華がある人、という言葉の意味がようやく分かった【人がなぜバレエを鑑賞するのかも】

『華がある人』という言葉の意味がようやく分かった。 しかもなんか、物理的に理解した気がする。 そんなお話です。 コンテンポラリーは自由 コンテンポラリーダンスは全てが自由だ。 身体はどんな道筋を通って...
ドイツでの暮らし

【ダイエット】小麦&シュガーカットな食生活をしています【チュチュ入らんかもしれんw】

祝☆舞台再開決定!! わーぱちぱち! ご報告が遅れましたが、6月11日よりバレエ公演が再開されます。(ミュージカル『ザ・ラストシップ』は来週に初演。ようやくお披露目ができます…!) まずは100席。入場にはコロナの簡易...
ドイツでの暮らし

バスソルトなら断然!ドイツの『クナイプ』をおすすめします♪

「プロですと身体のケアもきっと大変ですよね」とTwitterでリプライをいただきました。 そうですね…一番の特効薬はお酒ですね。キリッ それはそれとして。苦笑 ということで今回はダンサーの㊙ボディケ...
ドイツでの暮らし

【手記】あなたが自分の「好き」を優先すべき理由(あるいは私が以前の職場を、だいぶ見切り発進で辞めたときの話)

私は踊りを嫌いになりかけていた 以前の劇場に勤めて8年目に辞める決断をしたとき、私は踊りを嫌いになりかけていた。 そのあらましについて多くは語るまい。端的に言うと当時の働き方が、私の目指すものと大きくかけ離れてしまっていただけ...
ドイツでの暮らし

【手記】プロのダンサーを目指すきっかけになった『5㎝の魔法』

念を押すが、私は謙虚な人間なんである。 いや初っ端からいきなり念を押されても、と戸惑われるだろうけれど、これだけは言っておきたい。 私は実に謙虚ゆえ、少女の時分に「プロのバレエダンサーになれる」などとは露ほども思っていなかった...
自分のこと

ドイツのバレエダンサーが大して有名でもないのにブログを始めたのはなぜか? ちょっと恥ずかしい初志について、絶対誰も読まないだろうから書いとく

今まででいちばん長いお休みの始まり 今からさかのぼること3か月半前の、2020年3月13日。 私の勤めるコブレンツ市劇場は、今後予定されていた全公演を無期限で休止する決定を下しました。そして翌週の18日、メルケル首相の演説が行...
タイトルとURLをコピーしました