【バレエ】仙骨・尾骨を制する者はバレエを制す【前編】

バレエ
Photo by Laura Marques on Unsplash

こんにちは! ドイツの劇場でバレエダンサーとして働く、筆者の川端(@ChihoKawabata)です。

Twitterで筆者は様々なジャンルの方と繋がらせていただいておりますが、最近ではバレエを習ってらっしゃる方もフォローしてくださり、「お勉強させていただきます!」とご丁寧にメッセージをいただくようこともあります。

こちらこそまだまだ勉強中の身ですが、ありがたいことです。筆者の考え方が、少しでもご参考になれば嬉しいです!

今回は「仙骨せんこつ尾骨びこつ」についてお話しいたします。前回の基礎編では骨盤の位置を整えましたので、そこから更に一歩進んだところ、ということですね。

…いま気付いたけど「仙骨と尾骨」「天国と地獄」で韻が踏めますね。笑

でもほんと、この意識があるか否かでは、天と地ほどの差があります!「仙骨・尾骨を制する者はバレエを制す」のタイトルは、はったりじゃないんです~!!

こちらの前編では主に、仙骨の重要性を。後編で尾骨の意識の在り方について解説していきますね。

速く正しく上達したい方は読むべし! です♡

スポンサーリンク

仙骨と尾骨ってどこ?

骨盤のイラスト

まずは位置ですが、こちらの骨盤周辺のイラストの赤い部位が『仙骨』で、仙骨の下に連なる黒いのが『尾骨』です。

このように背骨の終わりに、まるでハート型のようにくっついていますので、目では見えなくてもイメージはしやすいかと思います。

なぜ重要?

仙骨と尾骨がなぜそんなにも重要なのか? その理由は3つあります。

腰椎・背骨をすぐ両隣で支えている『胸最長筋きょうさいちょうきん』が、仙骨を始まりとして首の根元まで続いているから

おしりの一番大きな筋肉『大殿筋だいでんきん』と繋がっているから

太ももの大きな骨『大腿骨だいたいこつ』と、たくさんの筋肉で繋がれているから

名前は覚えなくてもいいのよ。単に「めちゃ長そう!」「すごい大きそう!」と感じていただくために書いただけだから。笑

そう、実際どれも大きなパーツだからこそ必然的に、動きにも大きく影響してくるわけです。

逆に言えばこの2つの骨をうまく意識するだけで、下半身の動作はびっくりするほど向上しちゃうってことです…!

なにそれっ、どう意識すればいいの!? 早く教えてー! って感じですよね!

すっごく簡単だから、焦らなくても大丈夫。次の項目から、どういうふうに意識していくかご説明しますね。

仙骨はどう意識すればいい?

時に皆さん、こちらの骨盤の正しい位置・傾きを知る記事は読んでいただけましたか? まだの方は要チェックです。この骨盤の位置を掴んだ先に、仙骨の感覚がありますので。

その時に使用した姿勢が、こちらでしたね。

①仰向けに寝る

②膝を立てる(足はおしりの近くだと分かりやすい)(両足の間隔は骨盤の広さに開け、膝もくっつけず平行を保つ)

③肩・背中・腰・おしりの真ん中位までを隙間なくべったり床につける

④おへそを背骨のほうへできるだけ近付ける(強いゴムでまとめられているみたいに)(呼吸はおへそより上だけでもできます)

この骨盤の位置ですと、その仙骨周りの筋肉が縮こまらず四方八方にじわ~っと広がっていくような感じがいたしませんか?

リラックスしている、ゆるゆるに緩まっているというのとは、また少し違った感覚ですよね。まるで太陽が光を放つかのごとく放射状に、仙骨からエネルギーが放出されていると思います。

この『広がっていく感覚』をキープしながら立ち、動くこと。それが全てです。

……。

…あっ、もしかして続きの言葉を待ってますか? ほんとにこれだけですよ!

たったこれだけを、プリエから、デガジェ(タンジュ)、ジュッテ、ロンドジャンプ・アテール&アンレール、フォンデュ、フラッペ、アダージオそしてグランバットマンに至るまで全て。

バーからセンターに移っても同じこと。ルルヴェしながら、跳びながら、回転しながら行ってみてください。

ねっ、(説明は)簡単でしょ?笑

腑に落ちませんか? けれど理由は、既にお伝えしています。「仙骨が大きなパーツに繋がっているから」です。

私たちは特に、跳んだり回ったりといったテクニックの直前――要はプレパレーションの段階で――この仙骨付近をついつい縮めてしまいがちです。その結果、仙骨と繋がる主要な筋肉もゆがんでしまい、バランスが崩れる。

おしりや背中が歪むのは、仙骨のせいです。あなたのせいじゃありません。罪を憎んで人を憎まず…。寛大な心で、仙骨に更生するチャンスを与えてあげようではありませんか。

さて、次の項目からは仙骨を広げて使うメリットを、具体的な例と共に挙げてゆきますね。

最後まで読んでくださり大変うれしいです! ぜひぜひご自身の所属するジャンルのランキングをクリックで応援してみてくださいね。私にも、どの読者さんが一番多いのか分かりやすくなり有難いです。無所属の方は筆者の専門、バレエへ1クリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ  にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ  にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
バレエ バレエ&劇場
スポンサーリンク
\シェアもしておくんなまし~/
\フォローしておくんなまし~/
踊るドイツブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました